パリで同時多発テロ。テロのあった場所を調べてみました。

Sponsored Link

2015/11/13 にパリの複数の場所でテロが発生しました。

多数の犠牲者がでているようです。

テロの発生場所が気になったので場所を調べてみました。

A:Stade de France スタッド・ド・フランス
B:The Bataclan Theater コンサートホール 
C:Le Petit Cambodge カンボジアレストラン 
D:Rue de Charonne シャロンヌ通り 
E:La Belle Equipe カフェ

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:468px;height:15px"
data-ad-client="ca-pub-5971420924510353"
data-ad-slot="1024650223">


A:Stade de France スタッド・ド・フランス
2回の爆発で1人死亡
このスタッド・ド・フランスは、1998年のフランスワールドカップの決勝が行われたスタジアムです。テロ発生時、サッカーのフランス代表vsドイツ代表の親善試合の最中でしたが、試合は最後まで行われました。試合結果は2-0でフランスの勝利。
フランスのオランド大統領も観戦していましたが無事でした。



B:The Bataclan Theater コンサートホール 
銃乱射で89人死亡
テロ発生時、コンサートの最中だったようです。

C:Le Petit Cambodge カンボジアレストラン付近 
発砲で20人死亡

D:Rue de Charonne シャロンヌ通り 
E:La Belle Equipe カフェ
発砲で19人死亡



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です