世界一危険な道路 ユンガスの道(デスロード)

Sponsored Link

ユンガスの道(デスロード)

ユンガスの道は、南米のボリビアの首都ラパスから北東方向にあるユンガス地方への約80kmの山岳道路で、断崖となっている場所も多くて多数の死亡事故が起きていたことから、デスロード(死の道)とも呼ばれています。
このため世界一危険な道路のひとつとしても数えられています。
最近は、マウンテンバイクのツアーで人気となっています。

ユンガスの道(デスロード)の場所はこちら ⇒ Google MAP



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です